北海道羽幌産えび

甘エビ水揚げ量、日本一が北海道羽幌漁港です。
沢山の船が所属していると思われるかもしれませんが, 実は羽幌漁港に所属している船の数は多くは在りません8隻だけです。

その内の一隻が、当船「第十八よし丸」です。
えびの漁場は武蔵堆(むさしたい)と呼ばれる日本最大にして最高の漁場です。。
通常の平坦な海底とは違い、海底より火山が急にセリ立ち、数個の海底火山(島まで成長出来なかった火山)があり、陸地で例えると急峻な山があり谷があり、 山に囲まれた盆地があり起伏に富んでいてあらゆる魚やエビ類の格好の住みかです。
海底400m以上から急にそそり立った海底火山により栄養豊富な海水が海面近くに運ばれ魚介類の成長を促進し魚が豊富です。
海面近くには皆様ご存知の最高級本マグロが餌をとるために回遊し、海底に住んでいるエビ類にも豊富な餌が降り注ぐ、上下に栄養が循環する最高のエビ類の住みかです。
  • 羽幌

    羽幌漁港に停船している第18よし丸

  • 羽幌

    外から見た船の操舵室

  • 羽幌

    水揚げ直後の甘えび(生きています)